メンズ

光トポグラフィー検査で正確な診断ができる|ヘッドギアのような装置

最新のうつ病検査

カウンセリング

知っておきたい最新検査

自分や周囲の人がうつ病かもしれないと思ってもうつは簡単に判断する事が難しいため病院に行っていいのか、また治療を進めていのか迷ってしまう事があります。またうつ病で体調が悪いため学校や会社を休みたいと思っても、家族や上司に理解してもらえない事もあるのです。うつ病も他の病気と同じように症状が悪化してしまう前に治すことが大切です。しかし周囲の人に理解してもらえないと治療するのが難しくなってしまいます。そのような悩みを持っていたら知っておくと便利なのが光トポグラフィーについてです。この光トポグラフィーとは近赤外光を頭にあてて、簡単な言葉を発することによって血流の変化によって検査できるというものです。検査結果によってうつかどうか判断する事ができ、データとして結果が出てくるので周囲にも理解してもらう事ができるのです。これまでうつ病の判断は難しいもので、クリニックによっても簡単な問診で薬を処方されるだけで終わってしまう事もありました。しかし光トポグラフィーを使えばしっかりと判断できるようになるのでうつ病の方も早めに治療を行う事ができ、うつ病ではなかった場合には他の病気を疑う事ができるようになるのです。

特徴を知って検査を受ける

現代社会ではうつ病に悩む人も増えています。うつの症状も変化しているので判断するのがとても難しくなっています。うつ病は症状が悪化してしまうと死んでしまいたい、などとも考えてしまうので早めに治療する事が必要です。うつ病はいくつかの方法で治療できますが、はっきりと診断できる検査方法はこれまでありませんでした。しかし最近では光トポグラフィーが注目されており、うつ病検査が大きく変化しているのです。光トポグラフィーの特徴は、血流からうつ病、躁うつ病、統合失調症などの病気の特徴を読み取ることが可能な点です。身体に安全な光を利用して検査をおこなうため副作用などが起こってしまう心配がなくまたうつが悪化してしまう心配もないのです。検査結果はデータとして出てくるので目で見て確認する事ができます。この検査結果と問診によってうつ病かどうかを判断する事ができるのです。もしうつ病で会社を休みたい場合、これまで言いにくかったという方でもこの検査結果を提出できるようになれば休みを取りやすくなったり、また自分はうつ病だという事を認めたくないという人も理解できるので治療に前向きになれます。